厳選!英語の会話が勉強できるおすすめ映画

 

英語の会話を勉強するには、英語の映画を見ることが上達の近道、とよく言われていますが、勉強におすすめの映画はどんな映画でしょうか。

 

 

英語の映画を見て勉強することで、なぜ英語力がアップするかというと2点。

 

 

1. 内容から英単語を覚えることができる

 

 

日本人にありがちな「英単語、英文丸暗記法」ではなく、ストーリーと一緒に英語を覚え学習することができるからです。

 

 

例えば“consciousness”という単語、意味は「意識」ですが、よく海外映画で用いられることが多い単語のひとつです。

 

 

“He is just unconsciousness.”(彼は気を失っているだけよ)

 

 

アクション映画やホラー映画なので聞いたことありませんか?

 

 

このようにストーリーと一緒に覚えることで、英語を忘れることなく、応用までインプットされるのです。

 

2.ネイティブ英語の会話を学習できる

 

 

海外映画で耳に入る英語の会話は全てネイティブ英語、今まで学校で学んできたような日本語英語ではない、リアルな日常会話です。

 

 

“It’s raining cats and dogs.”英語の教科書でこんな英文を見たことがありませんか?

 

 

「雨が土砂降りですよ」という意味ですが、ネイティブは使いません。

 

 

ネイティブが日常会話で使うとすれば“It’s a downpour.”

 

 

リアルな日常英会話を学び、マスターすることが大切です。

 

 

ここで、英語の会話を勉強するのにおすすめの映画をご紹介します。

 

 

『ターミナル』

 

 

 

トム・ハンクス, キャサリン・ゼタ=ジョーンズが出演されているスティーブン・スピルバーグ監督の映画です。

 

 

パスポートが無効になってしまった主人公がターミナル(空港)で足止めされてしまいます。

 

 

舞台のメインは空港なので、空港で使うフレーズや英単語をメインに学習することができます。何よりも主人公は英語が全く話すことができないところからスタートし、徐々に英語を話すことができるようになる姿は、英語を勉強する自分自身と重なりませんか?

 

 

簡単な英語が多いので初級~中級の方におすすめの映画です。

 

 

と、紹介しましたが一番は自分が好きな映画で勉強するのがおすすめです。

 

 

日本の映画でも海外向けに英語の吹替や英語字幕がされているものがありますので、それを活用してもOK。

 

 

ストーリーを知っている映画を選ぶことで、英語を聞いたときに自然に理解することができますので、リスニング力を上達させるにはもってこいです。

 

 

そして、聞いたフレーズや英文は声に出して発音してみることが大切、そして英語字幕を使って聞き取れなかったフレーズや英文を文章から理解することで上達が早くなります。

 

 

リスニング力が上達すれば、自然にスピーキング力も上達しますので、ネイティブの発音をマスターしましょう。

 

 

ぜひ、ご自身が好きな映画の作品を選んで勉強に役立ててくださいね。

 

 

ご紹介したターミナルも感動作品でおすすめですよ!

 

 
英語で会話できるようになるおすすめ教材は?
 

 

6か月前